ルテインを多く含む食品はなに?◯◯がおすすめ!

ルテインを多く含む食品はなに?◯◯がおすすめ!

人の体は自分が食べたものから作られます。

そのため、視力を回復させたいのであれば、それに応じた食品を食べることが大切です。

 

そして、目に効果的な栄養素として代表的なのがルテインがあります。

 

このルテインを多く含む食品は何があるのか。

おすすめの食品も併せてお伝えしていきますので、視力向上の役に立てみて下さい。

 

よっしー
一体どんな食品に多く含まれているのでしょうか?

 

視力と栄養は関係ある?

ルテインを多く含む食品はなに?◯◯がおすすめ!

多いにあります。

人間の体は全て栄養素を元に各器官が働くことで活動することが出来ます。

 

栄養素が無ければ生きることは出来ません。

例えば、炭水化物に多く含まれている糖質。

 

体を動かす時のエネルギー源としてつかわれます。

もし、糖質が無ければ、体脂肪を使うことに成り、次第に体はやせ細ってしまいます・・・。

 

それだけでなく、タンパク質が不足すると筋肉がなくなってしまったり爪や皮膚などがボロボロになります。

 

そして、ビタミン。

ビタミンAは夜盲症にも効く成分となっていて、不足すると夜に目が悪くなってしまうなどの悪影響が出てしまいます。

 

それだけでなく、ビタミンBは群の中には視神経の働きを正常にする効果もあります。

 

よっしー
つまり、栄養素が不足すると目の働きに悪影響が出てしまうということです。

極端なダイエットや偏食などで栄養素が不足すると、視力低下の原因となってしまうので注意が必要です。

 

そして、栄養素の中でもルテインが目に有効な成分として注目を集めているのです。

 

ルテインって何?

ルテインは目に良い成分として注目を集めている成分。

ルテインは天然色素カロテノイドの一種となっています。

 

このルテインは抗酸化作用が高くて目に届く有害な光を遮る効果が有るのです。

 

よっしー

目に有害な光をシャットアウトするということは、目を守る作用があるということですね!

 

目のトラブルとして、よく挙げられるものが老眼

老眼は水晶体や毛様体筋の老化が原因の一つとなっています。

 

それだけでなく、休息に普及しているスマートフォンやパソコンのブルーライトは目にとって悪影響を及ぼしますが、ルテインはその光すらも吸収してくれるのです。

 

まとめると、ルテインは日常に潜んでいる有害な光から目を守ってくれる栄養素となっているのです。

よっしー
ちなみに、ルテインは網膜にのみたくさん存在しています!

 

ルテインを多く含む食品は?

 

ルテインを多く含む食品を紹介していくので、普段の食事に取り入れて、目のトラブルの改善や予防に役立ててください!

 

食品①とうもろこし

意外と思われるかもしれませんが、とうもろこしにもルテインが含まれています。

100mgあたり1.8gというデータが有ります。

 

ただ、野菜に含まれている栄養素のデータは研究機関によっても誤差があるので、絶対に正確な数値とはいえません。

他のデータでは0.7gしか入ってないとするのもあります。

 

よっしー
いずれにせよ、とうもろこしからルテインを満足に取ることは難しいようです・・・。

 

食品②レタス

続いて多く含まれているのがレタス。

レタスの中でもロメインレタスに多くルテインが多く含まれています。

 

100gあたり2.6mgと、とうもろこしよりも多く含まれています。

ただ、葉野菜なので、生だとたくさんの量を食べることは難しいです・・・。

 

食品③ブロッコリー

つづいて、緑黄色野菜の代表とも言えるブロッコロリー。

ブロッコリーには、100mgあたり2.4mgほど含まれているとのこと。

 

また、ブロッコリーには他にも有用な成分が多く含まれているので、日頃から摂取しておきたい野菜となっています。

 

よっしー
筋トレをしている人は特に摂取しておきたい成分となっています!

なぜなら、男性ホルモンを増やす作用もあるようで、筋肉が付きやすくなるのです。

 

食品④ほうれん草

続いてほうれん草。

ほうれん草には、100gあたり10mgも含まれています。

 

今まで紹介してきた野菜の中でも特に多く含まれています。

ほうれん草はスーパーでも簡単に手に入る食品となっていますし、幅広い料理にも使えるので、積極的に取り入れてみるのが良いでしょう。

 

ただ、ほうれん草にはシュウ酸が多く含まれているので、結石が出来ている方は摂取には注意が必要となります。

 

食品⑤ケール

そして、一番多く含まれているのがケール。

流通量が多くないので、スーパーなどで購入するのは難しいかもしれません。

 

ただ、100gあたり20~30mgも含まれているのです。

これまでに紹介してきた野菜とは比較にナラないほど多くのルテインが含まれています。

 

ケールを購入するのが難しい場合はゲール青汁を活用するのがおすすめです。

 

よっしー
ケール青汁はやや高めとなっていますが、ルテインを摂取出来ると考えれば、安いものかもしれませんね。

 

ルテインを多く含む食品のまとめ

今回はルテインを多く含む食品についてお伝えしました。

ルテインを一番多く含むのはケールですが、普段入手するのは難しいかもしれないので、ほうれん草などでルテインを摂取するのが良いでしょう。

 

ルテインは目を保護する大切な成分となっているので、日頃から摂取して目を守っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です