視力回復方法!金スマで紹介されていた方法は効果ある?

視力回復方法!金スマで紹介されていた方法は効果ある?

 

世の中にはたくさんの視力回復方法があるので、一体どの方法を試せばよいのか迷ってしまいますよね。

そんな時に頼りになるのはやっぱりテレビ。

 

特に人気のあるテレビ番組で紹介されている方法であれば、効果の真偽はともかく、その辺にあるよく分からない情報を試すよりも勝ちはありますよね。

そこで、今回はあの人気番組の金スマで紹介されていた視力回復法方法についてご紹介していきますね!

 

目のトラブルで困っていませんか?

視力回復方法!金スマで紹介されていた方法は効果ある?

子供の頃は視力が良かったので、歳を重ねるに連れて段々と視力が低下している人は多いのではないでしょうか?

驚くことに、日本では、7000万人以上の人が視力のトラブルを患っているというデータが出ているのです。

 

日本の人工が1奥3000万人ほどだったとすると、2人に1人はトラブルを抱えているということになります。

目のトラブルと言うと、遠くのものが見えなくなるだけでなく、近くのものすらも見えなくなる、老眼もありますよね。

 

老眼にあると、手元にある文字を見えなくなるので、日常生活に支障が出てしまいますよね。

 

それだけでなく、頭痛なども発症することもあります。

また、人間は世の中の情報の殆どを視力から受け取っているので、視力低下はそれだけでお大きな問題となります。

 

よっしー
まずは、あなたが老眼なのかどうかをチェックしてみましょう!

 

老眼チェックの方法はこれ!

老眼なのかどうかをチェックする方法があります。

コンタクトやメガネをかけている人は必ず装着した状態で行いますので、準備してくださいね!

 

また、片目で1.0以上見える状態であることが条件となっています。

 

次に用意するものは文庫本です。

 

手順はとても簡単です。

両手で文庫本を縦に持った状態で顔の前まで持っていきます。

 

その後、少しずつ顔から遠ざけて下さい。

そして、文字がはっきりと見えた所で手を止めます。

 

その時の距離が40cm以上離れている場合は老眼になっている可能性が高くなっています。

 

金スマで視力回復が紹介!

視力回復方法!金スマで紹介されていた方法は効果ある?

金スマでは、老眼や近視などの目のトラブルを簡単に直すことが出来る視力回復方法が紹介されていました。

 

よっしー
寝ているだけで視力が回復できるなんて驚きですよね。

その方法とは・・・ズバリ、オサートです。

オサートとは治療用のコンタクトレンズの一種で、以前までは近視の治療目的で使われていましたが研究がすすむにつれて、老眼にも効果が有ることが判っています。

 

よっしー
アスリートの吉田沙保里選手や湯原信光選手らもオサートを使っているみたいです。

メガネが邪魔になるようなスポーツでは多くの人が使っているのかもしれませんね。

 

このオサートが金スマで紹介されたのは2013年の3月末。

その時、番組終了からすぐ1万件を越える電話問い合わせが殺到したほど、注目を集めていたようです。

 

オサートって何?

オサートとは従来の角膜矯正方法のオルソケラトロジーでは対応することができなかった、強度近視や強度乱視の治療を目的に開発された新しい治療方法となっています。

 

治療方法は、個人に合わせたコンタクトレンズを着けて寝るだけ。

 

オサートで用いられるコンタクトレンズは直径10ミリ程となっています。

 

よっしー
直径10ミリの中に、最大で18箇所の工夫をしてあるようです!

そうすることで、一人ひとりに合わせた治療用のコンタクトレンズが完成するんですね。

 

近視を治療する場合は数段回にわけて少しずつ、ステップアップさせて制度を高めていく方式となっています。

そのため、完全対応型のオーダーメイド治療となっています。

 

この、多段階治療法は米国特許を取得しているので、効果や安全性はバッチリということになっています。

 

メリット

視力回復方法として、レーザー治療などが有りますが、レーザーで治療できない円錐角膜や遠視まで治療をすることが出来るのが大きなメリットとなっています。

 

よっしー
円錐角膜とは、ドーム状になっている角膜が少しずつ、円錐状に尖っていき、中心部分が薄くなってしまう病気とのことです。

 

そして、もう一つ最大のメリットがあります。

それは・・・手術が不要ということです!

 

目の手術はとても怖いので、手術が不要というのはとても安心できますよね。

オサートについて詳しくは別記事に書いていますので、そちらをご覧ください。

 

よっしー
オサートを簡単にまとめると、専用のコンタクトレンズを着けて眠ることで視力を回復させる治療法ということになります!

 

>>オサート治療とは一体何?

 

金スマで効果が実証された!?

金スマ内で実際に効果が有るのかを検証するべく、假屋崎省吾さんに体験してもらっていました。

50歳を過ぎてから老眼になり、日々悩まされているようです。

 

よっしー
華道家なので、近くが見えないのは大きなストレスになってしまいますよね。

 

体験をする前の視力を確認するためにいくつか検査が行われていました。

 

遠くを見る力だけでなく、近くを見る力を検査しており、数値が0に近いほど老眼ということになるのですが、假屋崎さんは裸眼だと1だったのですが、メガネをかけた状態だと0.6まで減りました。

よっしー
つまり、視力が良くなるメガネを書けた時に、老眼になるということですね。

 

そして、普通の視力は裸眼で0.6でした。

 

假屋崎さんはオサートを装着して126日目が経過した時点で金スマのスタジオで視力検査を行いました。

その結果、裸眼の視力が2.0まで回復していたのです。

 

わずか、4ヶ月で0.6→2.0までかいふくするという驚きの結果になっていました!

 

よっしー
これは、多くの人が気になって電話をかける理由がわかりますよね。

 

金スマの視力回復方法のまとめ

今回は金スマで紹介されていた視力回復方法についてお伝えしました。

紹介されたいたのはオサートという治療方法となっており、専用のコンタクトレンズを寝る時に付けるだけの手軽な治療方法となっています。

 

実際に、假屋崎さんが体験をして、視力が0.6から2.0まで回復する驚きの結果となっていました。

オサートに関しては別記事に書いていますので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です